よく聞くけどどんな物?詳しく知ろうインプラント!

よく聞くけどどんな物?詳しく知ろうインプラント!

インプラントについてまずは知ろう

インプラントを耳にする事が多くあっても、どんな物かは漠然としか知らないと言う事はありませんか?インプラントとは、体内に埋め込まれた器具の総称であり、骨折時に使用されるボルトや、心臓のペースメーカーなどもインプラントに含まれます。つまり、人体に埋め込む人工物の総称であり、歯の補強や、バストアップ目的のシリコンなども、インプラントに含まれます。単語から得られる印象に比べて、今では日常生活のどこにでも存在する、それがインプラトです。

人工物でも拒絶反応はないの?

インプラントは医療行為が主とは言え、体内に異物があるのに変わりはなく、拒絶反応が現れるケースも勿論存在します。しかし、長い歴史と実験によって得られたデーターから、使用される材料は、殆どの人体に影響がな出ない物を利用しています。例えば、歯のインプラントに使われるボルトはチタンで出来ていますが、このチタンは人体との親和性が現状極めて高く、骨と結合する特徴を持っています。更に骨との結合能力を飛躍的に高める光機能化も利用され始めています。

医療以外のインプラントとは

体内に埋め込むという構造上、その殆どは医療行為です。心臓、骨の結合、歯の治療。あるいは、美容関連で豊胸手術や整形手術に利用されている程度ですが、世界では、小説の中のような出来事が起きています。北欧のある男性は、体の数か所に装置が埋め込まれていたり、同じく北欧の女性も同時代、頭部から何かの機器が発見されています。あらゆる機器が小型化されている現在、知らない内にインプラントが体内に!なんて言う事が起こるかもしれませんね。

杉並区で行うインプラントは豊富な実績を持っている医師が対応するので、高い技術で安全に手術が受けられます。