何でもいい訳じゃない!ヒアルロン酸サプリメントの3つの選び方

何でもいい訳じゃない!ヒアルロン酸サプリメントの3つの選び方

低分子のヒアルロン酸を選ぶ事

ヒアルロン酸のほとんどは分子量が大きく、皮膚の奥にはなかなか浸透しないのですよ。またサプリメントで飲んだとしても、吸収が良くありません。それを体内に吸収されやすいように作られたのが、低分子ヒアルロン酸です。このように分子量を少なくする事によって、体の奥にまで浸透しやすくするのです。しかし現在において、低分子ヒアルロン酸を使用したサプリメントはあまり出回っていません。ではどうしたらいいのでしょうか。低分子ヒアルロン酸以外に、高純度や高吸収ヒアルロン酸ECM・Eなども肌に吸収されやすくなっています。ヒアルロン酸サプリメントを購入する際には、そういった点に注意して購入するようにしましょう。

天然由来成分のものを選ぶ

ヒアルロン酸には様々な種類があり、様々な製法によって作られているのですよ。そんなヒアルロン酸には、天然のものと人工のものがあるのです。人工のヒアルロン酸は、バイオ製法によって作られていて、天然のヒアルロン酸は、鶏のトサカなどから抽出されるようになっているのです。毎日体内に摂り入れるものであるため、体に安心なものである事はとても重要です。そのため乳酸菌や連鎖球菌などからバイオ製法によって大量に生産される人工のヒアルロン酸では、安心出来ません。

ヒアルロン酸と共にムコ多糖類を含んでいるものを選ぶ

ヒアルロン酸だけを体内に入れただけでは、長い間肌の潤いを保つ事は出来ません。しかしコラーゲンやコンドロイチンなどのムコ多糖類と共に摂取する事によって、長期間潤いを保つ事が可能になるのですよ。ムコ多糖類は体内で作られる物質であり、ヒアルロン酸と一緒になる事によって肌に重要な働きかけをするのです。ヒアルロン酸サプリメントを購入する際には、こういった事に注意して、ヒアルロン酸以外のムコ多糖類も一緒に配合されているものを選ぶようにしましょう。

ヒアルロン酸が入った化粧品の効果は、その保湿力によりシワの予防と改善、肌のバリア機能を高める事などです。